THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications

「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」の開始について

 

2012年8月21日
UQコミュニケーションズ株式会社

「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」の開始について
-WiMAXによる高付加価値のM2Mソリューションをサポート-

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は、高速大容量、利用制限なし、広い高速通信エリアというWiMAX(ワイマックス)の特徴を生かしたM2M※1(エムツーエム)分野への事業拡大を進めるために「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始します。

M2M市場は急速に成長※2 しており、その中でも監視カメラ、デジタルサイネージ、テレビ/WEB会議システムなどは画像や動画を扱うため、WiMAXで実現される高速大容量通信インフラが必要となります。また、本年6月にはWiMAXの人口カバー率が90%を超え、M2Mソリューションに必要とされる高速通信を活用できる場所がさらに広がっています。

これまでUQはM2M分野に対して無線アクセスの提供のみを行っておりましたが、今回開始する「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を通じて、M2Mソリューションを提供する企業とパートナーシップを構築し、WiMAXを採用したM2Mソリューションの応用範囲の拡大を目指します。具体的にはソリューション提供企業に対して以下を提供します。

■ 高速大容量通信に適したWiMAX
■ 全国カバレッジ(人口カバー率90%)
■ WiMAX活用事例の紹介 (UQホームページ専用サイト※3、UQ販売スタッフ経由)
■ パッケージ商品に関する問い合わせへの対応
■ ソリューション導入時のサポート

UQはソリューションを提供する企業と、その採用を検討しているお客様との橋渡しをすることによって、WiMAXを用いたM2M市場のさらなる活性化に貢献します。

ご興味のある企業様は以下URLからお問い合わせください。

【WiMAX M2Mパートナーズプログラム】
http://www.uqwimax.jp/service/corporate/m2m_program.html

WiMAX M2Mパートナーズプログラムの展開イメージは、別紙をご参照ください。

WiMAXでいつでもどこでも高速インターネットを。
UQはWiMAXでインターネットの新たな可能性をご提案し、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。

 

  • ※1 Machine to Machine の意味で、機械と機械が通信を行い、データ収集・更新や監視・制御を行う仕組み
  • ※2 出典: ROA Holdings 「日本国内M2Mマーケット市場展望2012」
  • ※3 専用サイトURL:http://www.uqwimax.jp/service/corporate/case_m2msolution1.html

以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

お申し込み