THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications

「東京モノレール」走行中の列車内でも快適インターネット

 

2012年10月19日
東京モノレール株式会社
KDDI株式会社
UQコミュニケーションズ株式会社
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

「東京モノレール」走行中の列車内でも快適インターネット
-国内初となる全駅・全車両に公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入-

東京モノレール株式会社(代表取締役社長 中村 弘之、以下東京モノレール)、KDDI株式会社(代表取締役社長 田中 孝司、以下KDDI)、UQコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長  野坂 章雄、以下UQ)は2012年10月19日より、東京モノレールが運営する車両内において、 auスマートフォンで快適なインターネット通信を楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始します。また、auスマートフォン以外のお客さまにもご利用いただけるよう、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(代表取締役社長:高津 智仁、以下Wi2)の公衆無線LANサービス 「Wi2 300」も同時に提供します。2013年3月末までに8編成に、さらに2014年3月末までに全20編成に導入する予定です。なお、全車両、全駅にWi-Fi SPOTを導入するのは国内初となります。   

2012年4月より東京モノレール全11駅の駅構内において、KDDIは「au Wi-Fi SPOT」、Wi2は「Wi2 300」を提供しているほか、UQは、走行区間(トンネル区間の一部を除く)、全駅でWiMAXサービスを提供しています。このたび、東京モノレール、KDDI、UQ、Wi2の4社は、更なる利便性向上を図るため、走行中の車内でも「au Wi-Fi SPOT」及び「Wi2 300」による快適なインターネットをお楽しみいただけるよう、車両内にWiMAXをバックホール回線とした公衆無線LANアクセスポイントを協力し設置することに合意しました。 

東京モノレールは、都心と羽田空港を結ぶ路線で、ビジネスマンや旅行者を中心に1日約12万人が利用する交通機関です。今回の取り組みにより、走行中の車内でも快適にインターネットをお楽しみいただけるようになります。 

詳細は、別紙をご参照ください。 
    

                                                                                                                                                                   以 上

 

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • 携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み