ホーム / お知らせ / 「ユニバーサルサービス料」の改定について


お知らせ

RSS

2014年11月28日

「ユニバーサルサービス料」の改定について

いつもUQ WiMAXをご利用いただき、ありがとうございます。
WiMAX 2+料金プラン、または、WiMAX Speed Wi-Fi(WiMAX+au)専用料金プランをご契約されているお客さまにご負担をお願いしている「ユニバーサルサービス料」につきまして、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2015年1月ご利用分から以下のとおり改定いたしますのでお知らせいたします。

改定内容

 

現行
(2014年12月ご利用分まで)

改定後
(2015年1月ご利用分から)
ユニバーサルサービス料(税別) 3円 2円
1回線あたりの料金となります。対象料金プランを複数回線契約されているお客様は、回線数分の料金をご負担いただきます。

 

対象料金プラン

  料金プラン名
WiMAX 2+料金プラン UQ Flatツープラス(auスマホ割・ハート割を含む)
WiMAX Speed Wi-Fi(WiMAX+au)
専用料金プラン
UQ Flatプラス

WiMAXにのみ対応した料金プラン(UQ Flat年間パスポート・UQ Flat・UQ Step・UQ 1 Day)については、ユニバーサルサービス料の請求対象外です。

 

ユニバーサルサービス制度は、ユニバーサルサービス(注)の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みであり、当社は社団法人電気通信事業者協会が公表した番号単価を「ユニバーサルサービス料」としてお客さまにご負担いただいております。
お客さま各位におかれましては、ユニバーサルサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(注) 電気通信事業法で「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」とされているサービスで、現在NTT東日本・西日本が提供する加入電話、公衆電話および緊急通報が該当します。

                                                           以上