電話基本パック

留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスをパックでご提供します。

提供料金

月額料金:380円/月

お申し込み

必要

提供機能

以下3つのサービスを提供します。

留守番電話サービス
電源OFF時や、サービスエリア外でも相手のメッセージをお預かりできる留守番電話サービスです。
三者通話サービス
通話中に新たに別の人を呼び出し、3人で同時に会話できるサービスです。
迷惑電話撃退サービス
指定した番号の相手からの通話を「お断りガイダンス」に接続し、お客さまに直接電話がかからなくするサービスです。

留守番電話サービス概要

概要 電源OFF時や、サービスエリア外でも相手のメッセージをお預かりする留守番電話サービスです。
  • ※プッシュ機能のついたすべての一般電話・海外の電話・携帯電話・PHSから、開始・停止・伝言の再生が可能です。
  • ※伝言の再生などを行った場合は、ご契約の各料金プランに基づき、通話料が発生します。
伝言録音件数 ボイスメールと合わせて 3分×99件
伝言保持期間 1件につき1週間
その他対応機能
  • 着信お知らせ機能に対応
  • 伝言お知らせ機能に対応
  • 遠隔操作が可能
  • 英語のガイダンスに設定可能
  • ※留守番サービスと着信転送サービスは同時に開始できません。留守番サービスを開始しているときに着信転送サービスを開始すると、留守番サービスは自動的に停止されます。
  • ※留守番サービスと番号通知リクエストサービスを同時に開始すると、非通知からの着信を受けた場合に番号通知リクエストサービスが優先されます。
ご利用料金 メッセージの録音 メッセージ録音終了時までの通常通話料がかかります。
メッセージの再生 通常通話料がかかります。
ご利用方法 総合ガイダンス

ガイダンスに従って操作することで、伝言・ボイスメールの再生、応答メッセージの録音/確認/変更、英語ガイダンスの設定/日本語ガイダンスの設定、不在通知(蓄積停止)の設定/解除、着信お知らせの開始/停止ができます。

nanoSIM/microSIM 「141」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用)
伝言再生 お預かりしている伝言を再生いたします。
nanoSIM/microSIM 「1417」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用)
留守番サービスの開始
(無応答時と話中時)

通話中にかかってきた電話も留守番サービスに転送します。

nanoSIM/microSIM 「1411」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用)
留守番サービスの開始
(話中転送なし)

通話中にかかってきた電話は留守番サービスに転送しない場合の設定です。

nanoSIM/microSIM 「1413」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用)
留守番サービスの開始
(常時)

かかってきた電話を全て留守番サービスに転送します。

nanoSIM/microSIM
マルチSIM(VoLTE用) 「1412」をダイヤル
留守番サービスの停止

留守番電話機能を停止します。
※1420をダイヤルした場合、着信転送サービスも停止されます。着信転送を継続して利用される場合は再度設定ください。

nanoSIM/microSIM 「1410」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用) 「1420」をダイヤル
呼び出し時間の変更

留守番電話サービスにおつなぎするまでのコール時間を5秒から55秒の間で設定可能です。XXの部分にご希望の秒数を入力ください。
なお、VoLTE対応端末では、秒数が1桁の場合は「1418X」と入力し、VoLTE非対応(LTE SIM対応端末)では「14180X」と入力してください。
(例:VoLTE対応端末で5秒設定:14185、VoLTE非対応(LTE SIM対応端末)で5秒設定:141805)

nanoSIM/microSIM 「1418XX」をダイヤル
マルチSIM(VoLTE用)
遠隔操作
ご利用方法
  • 【STEP1】090-4444-XXXXに電話をかける。XXXXは使用目的により以下のようになります。
  • ※遠隔操作はプッシュトーンを使用します。プッシュトーンを送出できない電話機ではご利用いただけません。
総合案内 nanoSIM/microSIM 「0141」
マルチSIM(VoLTE用) 「1416」
伝言再生 nanoSIM/microSIM 「1417」
マルチSIM(VoLTE用) 「1415」
サービスの開始 nanoSIM/microSIM 「1411」
マルチSIM(VoLTE用) 「1418」
  • ※呼び出しなく、留守番サービスに転送されます。
サービスの開始
(話中転送なし)
nanoSIM/microSIM 「1413」
マルチSIM(VoLTE用) 「1418」
  • ※呼び出しなく、留守番サービスに転送されます。
フル転送のみ
サービス停止
nanoSIM/microSIM
マルチSIM(VoLTE用) 「1419」
  • ※1418で開始したフル転送のみ停止します。
サービスの停止 nanoSIM/microSIM 「1410」
マルチSIM(VoLTE用) 「1430」
  • 【STEP2】ご自分のUQ mobileサービスの電話番号をダイヤルします。
  • 【STEP3】暗証番号4桁をダイヤルします。
  • ※ご契約時に登録いただいた暗証番号4桁が必要です。
  • ※暗証番号を3回連続して間違えると、通話は切断されます。
  • 【STEP4】ガイダンスにしたがって操作してください。

ボイスメールサービス

概要 相手の携帯電話を鳴らすことなく、直接伝言を残せます。
伝言録音件数 留守番電話サービスと合わせて 3分×99件
伝言保持期間 1件につき48時間
ご利用方法 「1612」+ 相手先の電話番号
ご利用料金 メッセージの録音 メッセージ録音終了時までの通話料がかかります。
メッセージの再生 通話料がかかります。
  • ※相手の方が留守番電話サービスにご加入されていない場合、本機能はご利用いただけません。

三者通話サービス概要

概要 通話中に新たに別の人を呼び出し、3人で同時に会話を可能とするサービスです。
  • ※通話料は発信者側の負担となります。

迷惑電話撃退サービス概要

概要 迷惑電話やいたずら電話を「お断りガイダンス」に接続して、お客さまに直接電話がかからなくなるサービスです。
ガイダンス 「お断りガイダンス」は以下の音声が流れます:
おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。
登録可能数 10件(VoLTE用プランをご利用の場合30件)
  • ※非通知でかかってきた電話でも、登録可能です。
  • ※公衆電話や国際電話など一部登録できない番号がございます。
  • ※登録可能数を超過する場合、一番古い電話番号が削除され、新しい番号が登録されます。VoLTE用プランの場合、「1449」で全部削除した上で新規で登録してください。
  • ※通話をせずに、着信のみ残された番号は登録できません。
利用方法
  • 【STEP1】迷惑電話、いたずら電話を着信した後、通話終了
  • 【STEP2】「1442」をダイヤル
  • 【STEP3】次回から同じ番号からかかってくると、相手側にガイダンスがながれます。
    ※ガイダンスは上記「お断りガイダンス」を参照

標準提供機能

有料のオプションサービス以外にも、標準で以下の機能はご利用いただけます(申込不要)。
※プランによっては一部有料オプションとなります。

着信転送サービス

概要 電話がかかってきたときに、登録した別の電話に転送するサービスです。携帯電話・一般電話・海外の電話 ・PHS・ポケットベルに転送できます。
ご利用料金 相手からお客さまの携帯電話までの通話料 電話をかけてきた相手の方のご負担となります。
お客さまの携帯電話から転送先までの通話料 お客さまのご負担となります。
ご利用方法 無応答転送 電話に出られない場合や、電源が切ってあったり、電波がとどかない場合に転送します。 1422+相手先電話番号
(再設定時:14212)
話中転送 ほかの電話との通話中にかかってきた電話を転送します。 1423+相手先電話番号
(再設定時:14213)
フル転送 かかってきた電話をすべて転送します。 1424+相手先電話番号
(再設定時:14214)
選択転送 かかってきたとき、その電話に出られないときに手動で転送します。 1425+相手先電話番号
(再設定時:14215)
転送停止 着信転送サービスを停止します。 1420
  • ※VoLTE対応端末(当社のマルチSIM(VoLTE用)対応端末)をご利用の場合、端末の「設定」メニューから設定できます。操作方法については、取扱説明書または下記よりご確認ください。
  • ※前回と同じ転送先へ転送を設定するときは、「再設定時」の番号を入力すると転送を開始できます。
    この場合は、転送先電話番号を入力する必要はありません。
  • ※選択転送について、一部ご利用いただけない機種がございます。

割込通話サービス

概要 通話中に別の方から電話がかかってきたときに、現在通話中の電話を一旦保留にして、あとからかけてこられた方と通話ができます。
ご利用料金 LTEプラン 無料
VoLTEプラン 200円/月
お申し込み LTEプラン 不要
VoLTEプラン 必要
ご利用方法 割込通話の起動 「1451」をダイヤル
割込通話の停止 「1450」をダイヤル
  • ※留守番電話サービスと組み合わせてご利用になれば、通話中の電話をうけない場合には、一定の時間呼び出した後、自動的に留守番サービスにつながり伝言をお預りします。
  • ※通話料は保留中も発生し、発信者側の負担となります。
  • ※三者通話サービスと同時にはご利用になれません。

番号通話リクエストサービス

概要 電話番号が非通知でかかってきた電話に対して、番号を通知してかけ直すようガイダンスで案内するサービスです。
  • ※ガイダンス:「お客さまの電話番号を通知しておかけ直しください。」
ご利用方法 サービスの開始 「1481」をダイヤル
  • ※ガイダンスへ接続された場合は、通話料がかかります。
サービスの停止 「1480」をダイヤル
その他 サービスを起動していても発信者が番号を通知できない場合、相手からの電話を接続することがあります。
<着信者側の表示>
発信者が公衆電話の場合:「公衆電話」と表示
発信者が国際電話や国際ローミング中の場合:「通知不可能」と表示
  • ※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。

閉じる