UQWiMAX WiMAX USB UD01SS 取扱説明書
9.困ったときは
9-1.トラブルと対処方法

「ドライバがインストールできない」、「インターネットに接続できない」といったトラブルが発生したときは、下記のように対処してください。

症状 対処方法
ユーティリティがインストールできません。 Windowsの起動時に、「コンピュータの管理者」(Windows XP)または「管理者」(Windows Vista、Windows 7)でログオンし、ユーティリティをインストールし直してください。
ネットワークに接続できません。 本製品は、他のネットワークデバイスを使用しているとWiMAXが利用できないことがあります。WiMAX以外の通信は切断してください。
「圏外 WiMAXが見つかりません」とメッセージが表示され、ネットワークに接続できません。 サービスエリア外、または電波が弱い可能性があります。ユーティリティの画面に表示される電波状態を確認して、電波状態が良好な場所に移動して使用してください。
「WiMAX端末が接続されていません。」とメッセージが表示され、ネットワークに接続できません。
  • 端末を取り外して再接続してください。
  • 「5-3.インストールの確認」を参照して、ドライバが正しくインストールされているか確認してください。
    • ドライバが表示されない場合は、インストールし直してください。
    • ドライバに「!」が付いている場合は、Windows Vista、Windows 7の場合は、ドライバ名を右クリックして[ドライバソフトウェアの更新](Windows XPは[ドライバの更新])をクリックしてください。以降は画面の指示に従って操作してください。
    • ドライバに「X」が付いている場合は、ドライバ名を右クリックして、[有効]をクリックしてください。
ユーティリティの起動時に、「WiMAXサービスエージェントが実行されていません」というメッセージが表示されます。 「WiMAXサービスエージェント」を開始する必要があります。
  • [再試行]ボタンをクリックしてサービスを再スタートしてください。
  • それでも同じメッセージが表示されるときは、「9-2.ユーティリティが起動できないとき」を参照して、WiMAXサービスエージェントを開始してください。
本製品の取り付け時に、ドライバが自動的にインストールできません。
  • 「5-3.インストールの確認」の手順1〜3の操作を実行してください。[デバイスマネージャ]に[m_WiMAX_Networkadapter]が表示されている場合は、C:\Program files\Modacom\UD01SS\FilterErase.exeを実行し、本製品を取り付け直してください。
  • 「5-3.インストールの確認」の手順1〜3の操作を実行してください。[デバイスマネージャ]の[USB大容量保存デバイス]に「X」が付いている場合は、右クリックして[削除]を選択してください。その後、C:\Program files\Modacom\UD01SS\FilterErase.exeを実行し、本製品を取り付け直してください。
  • Windows7 64bitをお使いの場合
    C:\Program files (x86)\Common Files\MODACOM\Driver\FilteinfDel64.exeファイルを実行してください。
本製品の状態表示ランプが点灯しません。
  • 本製品がパソコンのUSBポートに正しく取り付けられているか確認してください。
  • 他のUSBポートに取り付けたり、他のPCに取り付けたりして、ランプが点灯するか確認してください。
  • 「5-3.インストールの確認」を参照して、ドライバが正しくインストールされているか確認してください。本製品のドライバに「!」や「?」が付いている場合は、ドライバの更新や再インストールを行ってください。

これらの確認を行っても症状が改善されない場合は、UQお客さまセンターまでお問い合わせください。
「バッテリ残量がありません。電源を接続してください。」というメッセージが表示されます。 パソコンのバッテリ残量が不足しています。バッテリを充電したり、AC電源に切り替えるなどして、もう一度接続し直してください。