THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ WiMAXをご利用いただく上でのルールとマナー

UQ WiMAXをご利用いただく際の禁止事項について

UQ WiMAXをご利用のお客さまが、他のお客さまにご迷惑をおかけすることを防ぐため、また一部のお客さまの迷惑行為により UQ WiMAXをご利用のお客さま全体に迷惑がかかることを避けるため、ご利用時の禁止事項を定めさせていただいております。

禁止事項に該当する行為が確認された場合は、そのお客さまに対して「注意」「警告」「UQ WiMAXのご利用の停止」「UQ WiMAXのご契約の解除」の何れかの対処を取らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
また、その後は UQ WiMAXサービスへのお申し込みをお断りする場合もございますので、十分ご注意ください。

UQ WiMAXサービスのご利用における禁止行為

  1. 当社若しくは他人の電気通信設備等の利用若しくは運営に支障を与える行為又はそのおそれのある行為
  2. 他人に無断で広告、宣伝若しくは勧誘の文書等を送信又は記載する行為
  3. 他人が嫌悪感を抱く、又はそのおそれのある文書等を送信、記載若しくは掲載する行為
  4. 他人になりすまして各種サービスを利用する行為
  5. 他人の知的財産権(特許権、実用新案、著作権、意匠権、商標権等)その他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  6. 他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  7. 他人を差別し、誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
  8. 猥褻、児童虐待若しくは児童ポルノ等児童及び青少年に悪影響を及ぼす画像、音声、文字又は文書等を送信、記載又は掲載する行為
  9. 無限連鎖講(ネズミ講)若しくは連鎖販売取引(マルチ商法)等を開設し、又はこれを勧誘する行為
  10. インターネット接続サービスにより利用しうる情報を改ざんし、又は消去する行為
  11. 有害なコンピュータープログラム等を送信し、又は掲載する行為
  12. 売春、暴力、残虐等公序良俗に違反し、又は他人に不利益を与える行為
  13. 他人を欺き錯誤等に陥れ、他人のID、パスワード又はその他の情報等を取得する行為又は取得する恐れのある行為
  14. 犯罪行為又はそれを誘発若しくは扇動する行為
  15. その他法令に違反する行為

UQ通信サービス契約約款にも掲載されておりますので、ご確認ください。

禁止行為を行った場合の責任について

  1. その責任は当該のお客さまに帰属し、弊社では一切の責任を負わないものとします。
  2. お客さまの故意または過失によって前記の禁止行為を行い、UQ WiMAXサービスが被害を受けた場合は、弊社が受けた損害を当該のお客様に賠償していただく場合がございます。

UQ WiMAX会員による迷惑行為のお問い合わせについて

UQ WiMAXをご利用されるお客さまには、UQ通信サービス契約約款を遵守していただいておりますが、UQ WiMAX会員による迷惑行為の被害を受けた場合は以下の情報とあわせてabuse@uqc.jp(「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい)までメールにてお問い合わせください。

外国語によるご申告につきましては対応できかねますので、日本語でのご申告をお願いします。

  1. ご申告いただいた方のご氏名
    法人の場合はご担当者のご氏名もお願いします。
  2. ご申告いただいた方のご連絡先
    弊社からのご返信させていただくメールアドレスになります。
  3. お問い合わせ・ご要望の内容
  4. ご迷惑行為が行われているWebサイトのURL
    例) http://www.uqwimax.jp/service/support/
  5. アクセスログ
    迷惑行為が行われた IPアドレス(またはホスト名)、ポート番号
    日時(日本標準時による年月日および時分秒)
  6. 迷惑行為である理由
    例) 掲示板に掲載されている内容が公序良俗に反するため
    掲示板への荒らし行為が行われたため
    なるべく具体的にお知らせください。

    誹謗中傷・名誉毀損・信用毀損については、公的機関へご相談いただくことをお薦めいたします

お申し込み