• MYUQ

Wi-Fi設定お引越し機能を利用する

Wi-Fiお引越し機能準備(W06)

これまで利用していたルータにWPS機能が搭載されている場合に、SSIDとパスワードを本製品に引継ぐ手順をご案内します。
無線LAN端末側の設定を変える必要がないので、かんたんに接続することができます。
  1. ホーム画面から「Wi-Fi接続設定」を選択します。

    【参考画像:Wi-Fiお引越し1(W06)】
  2. 「Wi-Fi設定お引越し」を選択します。

    【参考画像:Wi-Fiお引越し2(W06)】
  3. 「開始」ボタンを押して2分以内に、引越し元となるルータのWPSを起動します。

    【参考画像:Wi-Fiお引越し3(W06)】
    引越し元ルータの機種を選んでください。

選択してください

W06

WPS起動方法(W06)

W06のWPS起動方法をご案内します。
  1. ホーム画面から「Wi-Fi接続設定」を選択します。

    【参考画像:Wi-Fiお引越し1(W06)】
  2. 「ワンタッチ設定(WPS)」を押し、「WPS」ボタンを押すとWPSが起動されます。

    【参考画像:WPS1(W06)】
    待受け時間は約2分、接続に成功するとディスプレイに「接続が完了しました」または「成功」のメッセージが表示されます。
W01~W05

WPS起動方法(W01~W05)

W01~W05のWPS起動方法をご案内します。
※画像はW05の画面ですが、他機種でも操作は同じです。
  1. ホーム画面から「かんたん設定」を選択します。

    【参考画像:WPS1(W05)】
  2. 「次へ」→「ワンタッチ設定(WPS)」→「WPS」の順にボタンを押すとWPSが起動されます。
    待受け時間は約2分、接続に成功するとディスプレイに「接続が完了しました」「成功」などのメッセージが表示されます。
WX03~WX05

WPS起動方法(WX03~05)

WX03~WX05のWPSの起動方法をご案内します。
※画像はWX05の画面ですが、他機種でも操作は同じです。
  1. ホーム画面から「設定」→「簡単無線設定」→「WPS」を選択します。

    【参考画像:WPS1(WX05)】
  2. 「WPS」ボタンを押すと、WPSの待受け状態になります。

    【参考画像:WPS2(WX05)】
    接続に成功するとディスプレイに「接続に成功しました」のメッセージが表示されます。
WX01・WX02

WPS起動方法(WX01・WX02)

WX01・WX02のWPSの起動方法をご案内します。
※画像はWX02の画面ですが、WX01でも操作は同じです。
  1. 通常画面からSELECTボタンを押して「無線LAN設定 らくらく/WPS」を選び、SETボタンを押します。

    【参考画像:WPS1(WX02)】
  2. SELECTボタンを押して「WPS」を選び、SETボタンを押します。

    【参考画像:WPS2(WX02)】
  3. SETボタンを長押しすると、WPSの待受け状態になります。

    【参考画像:WPS3(WX02)】
    待受け時間は約2分、接続に成功するとディスプレイに「設定完了」のメッセージが表示されます。
HWD14・HWD15

WPS起動方法(HWD14・HWD15)

HWD14・HWD15のWPSの起動方法をご案内します。
※画像はHWD15の画面ですが、他機種でも操作は同じです。
  1. ホーム画面から「設定」→「通信設定」→「WPS」を選択し、「WPSボタン」を選択します。

    【参考画像:WPS1(HWD15)】
    待受け時間は約2分、接続に成功するとディスプレイに「成功」のメッセージが表示されます。
NAD11

WPS起動方法(NAD11)

NAD11のWPSの起動方法をご案内します。
  1. 通常画面からSETボタンを短く何度か押して「無線LAN設定」を表示し、SETボタンを長押します。

    【参考画像:WPS1(NAD11)】
  2. SETボタンを短く押して「WPS」を表示し、SETボタンを長押します。

    【参考画像:WPS2(NAD11)】
  3. 「指示に従いSET長押し」が表示された状態でSETボタンを長押しすると、WPSの待受け状態になります。

    【参考画像:WPS3(NAD11)】
    接続に成功するとディスプレイに「設定完了」のメッセージが表示されます。
L02

WPS起動方法(L02)

Speed WiMAX HOME L02のWPSの起動方法をご案内します。
  1. 本体裏面のWPSボタンを1秒以上長押しします。

    【参考画像:WPS1(L02)】
  2. 本体前面のStatusランプが緑色で点滅すると、WPSの待受け状態になります。

    【参考画像:WPS2(L02)】
    待受け時間は約2分、接続に成功すると緑色の点灯に変わります。
L01・L01s

WPS起動方法(L01・L01s)

Speed WiMAX HOME L01およびL01sのWPSの起動方法をご案内します。
  1. 本体前面のWPSボタンを長押しします。
    ※2.4GHzの場合は1-5秒、5GHzの場合は5秒以上
    本体前面のStatusランプが緑色で点滅すると、WPSの待受け状態になります。
    ※2.4GHzの場合は速い点滅、5GHzの場合は遅い点滅

    【参考画像:WPS1(L01s)】
    待受け時間は約2分、接続に成功すると緑色の点灯に変わります。
HOME01

WPS起動方法(WiMAX HOME 01)

WiMAX HOME 01のWPSの起動方法をご案内します。
  1. 本体裏面のWPSボタンを長押しします。
    ※2.4GHzの場合は2秒、5GHzの場合は5秒

    【参考画像:WPS1(HOME01)】
  2. 本体前面のStatusランプが点滅すると、WPSの待受け状態になります。
    ※2.4GHzの場合は速い点滅、5GHzの場合は遅い点滅

    【参考画像:WPS2(HOME01)】
    接続に成功すると緑色の点灯に変わります。
上記以外のルータ

WPS起動(その他)

  1. 引越し元となるルータのWPS機能を起動してください。
    詳しい手順については説明書などをご確認ください。