UQ WiMAX と UQ mobile を提供するUQコミュニケーションズ

UQ Communications

WiMAXモバイルルーターAtermWM3800Rのソフトウエアのバージョンアップについて

2013年06月17日

WiMAXモバイルルーターAtermWM3800Rのソフトウエアのバージョンアップについて

2013年6月17日(月)14時より、AtermWM3800Rのソフトウエアバージョンアップが可能となりましたのでお知らせいたします。

 

 1.新ファームウェアのバージョン

    WM3800R Ver 1.1.0

 

 2.リリース内容

  (1) 操作性の改善

    リモート起動ON/OFF設定をディスプレイメニューに追加。
    従来、リモート起動ON/OFF(利用の有無)は、クイック設定Webから
    の設定でしたが、今回、ルーター本体のディスプレイメニュー(ボタン操作)から
    かんたんにリモート起動ON/OFFを設定できるようにしました。

 

  (2) 省電力機能の強化

      ・パワーセーブ通信機能

     Wi-Fi通信の省電力強化により、連続動作時間を長くすることができます。
     約8時間(初期値) → 約10時間
     (クイック設定Webで機能ON/OFF設定)

    (注意事項)

      ・無線LANのセカンダリSSIDは使用不可となります。
      ・Wi-Fi通信の反応が遅くなる場合があります。
       お使いの端末やアプリケーションによっては
       ご使用になれないケースがあります。


    ・切り忘れ防止機能

     60分動作後、自動的に休止状態へ移行。
     (クイック設定Webで機能ON/OFF設定)


※詳しくは、NECアクセステクニカ株式会社ホームページにてご確認ください。

 

 

<本体ディスプレイ リモート起動ON/OFF表示イメージ>

remote.JPG

<クイック設定Web 画面イメージ>

ECO設定.jpg

・(上)ECOタイマー(切り忘れ防止機能)設定使用により、60分動作後自動的に休止へ
・(下)パワーセーブ通信設定使用により、連続通信時間が約10時間に

お申し込み