UQ WiMAX と UQ mobile を提供するUQコミュニケーションズ

UQ Communications

超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」の提供開始について

2013年9月30日
UQコミュニケーションズ株式会社

超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」の提供開始について
ー下り最大110Mbps からスタート、2014年には国内最高速220Mbps を目指す-

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」を2013年10月31日(木)より提供開始いたします。

「WiMAX 2+」は、現行のWiMAXとの親和性およびTD-LTEとの互換性を確保した通信方式であり、下り最大110Mbpsを実現する超高速サービスです。

「WiMAX 2+」対応エリアは、環状7号線(東京都道318号線)内から開始し、2013年度末には東名阪、2014年度末には全国へ拡大する予定です。

ご利用料金については、新たな料金プラン「UQ Flat ツープラス」を導入いたします。月額3,880円(税込)※1で速度制限なしの「WiMAX」と下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」の両方をシームレスにご利用いただけます。

2009年2月にスタートした「WiMAX」は、3,880円で使い放題の料金、速度制限なし、バリエーション豊富なデバイスおよび広いエリアで、モバイルブロードバンド市場の拡大を牽引してまいりました。2013年6月にはJ.D. パワー日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度No.1※2を獲得し、現在※3では426万のお客様にご利用いただいております。

このたび2013年7月に新規周波数20MHzの割当を受けたことに伴い、既存の30MHzとあわせ、連続した50MHzの周波数を有効活用し、「WiMAX」と「WiMAX 2+」の一体的な展開により容量拡張と高速化を実現してまいります。

「WiMAX 2+」の通信速度、対応エリアの詳細につきましては、別紙 をご覧ください。

「WiMAX 2+」対応デバイスおよび料金の詳細は、同時発表の報道発表資料をご覧ください。

 

<WiMAX 2+ 特設サイトURL>
http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2plus/teaser.html

 

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、データ通信インフラの重要性は増す一方です。UQはデータ通信専業の通信事業者として、「WiMAX 2+」の提供を通じて、お客様により快適にインターネットをお楽しみいただき、よりご満足いただけるよう、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。

 

WiMAX_2+_logo.gif
<「WiMAX 2+」サービスロゴ> 

 

  • ※1 「UQ Flat ツープラス」および「UQ Flat ツープラス おトク割」が適用された場合、月額3,880 円(税込)で最大25ヶ月間ご利用可能です。ユニバーサルサービス料3 円/月(税込)が別途必要となります(2013 年10 月現在)。
  • ※2 出典:J.D. パワー アジア・パシフィック2013 年日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査SM。データ通信専用端末の個人利用者計3,750 名からの回答による。japan.jdpower.com
  • ※3 2013 年8 月末時点

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み