THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications

京都大学へWiMAX 2+によるキャンパスネットワークアクセス環境を提供

2014年10月1日
UQコミュニケーションズ株式会社

京都大学へWiMAX 2+によるキャンパスネットワークアクセス環境を提供
-WiMAX 2+対応モバイルルーターが学内へのゲートウェイに-

  UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、国立大学法人 京都大学(以下、京都大学)の運営するキャンパスネットワーク「KUINS※1」(以下KUINS)において、2012年4月1日より接続を開始したWiMAXに加え、本日より新たにWiMAX 2+をアクセス手段としてご利用いただける専用サービスを開始することをお知らせいたします。

本サービスにより、京都大学の学生・教職員様は、モバイルルーターをタッチパネル等で操作することで、通常のインターネット接続だけでなく学内への接続に切り替えてWiMAX 2+をご利用いただけるようになります※2
京都大学とUQは、国立情報学研究所(以下NII)が運用する学術情報ネットワーク(SINET※3)に接続しており、SINET上に仮想的な専用回線を設けることによって広帯域で直結されています。これにより超高速通信のWiMAX 2+がそのまま学内へのアクセス回線となり、蓄積された学術資源や、学生・教職員様向けに展開されている様々なサービスを快適にご利用いただくことができます。( 別紙参照)

また、本サービスのご利用にあたっては、京都大学内で使用されているID/パスワードによって利用資格の確認を行い、WiMAX 2+サービスのSIMカード※4を学内接続用としてあらかじめご登録いただきます。NIIの運営する学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)※5」により、京都大学が自ら運営するサイト内で認証を行うことで、簡単・安全に登録手続きを行っていただけます。 (別紙参照)

詳細については、別紙 および以下のサイトをご参照ください。

[ KUINSご利用者様専用WiMAX 2+サービスのご案内 ]
http://www.uqwimax.jp/kuins

UQはオープンで先進的な学術リソースとの連携のもと、教育・研究活動におけるワイヤレスブロードバンドのさらなる活用に向けて取り組んでまいります。

  • ※1 KUINS(Kyoto University Integrated Information Network System) - http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/kuins/
    1987年に国立大学としては初の本格的な情報通信システムとして構築が開始され、他大学に先駆けて2002年に10Gbit Ethernetを導入するなど、高速かつセキュアな京都大学のキャンパスネットワークです。2012年4月よりモバイルWiMAXによる接続環境を提供しており、本サービスはその取り組みを継承・発展させるものです。
  •  
  • ※2 本サービスのご利用にあたってはUQが提供する料金プラン(UQ Flatツープラス)またはダイワボウ情報システム株式会社が提供する年間パックでご契約されたSIMカードおよびWiMAX 2+対応モバイルルーターが必要です。なお、ご契約プランにより通常のインターネット接続(商用として提供されるサービス)がご利用いただけない場合があります。この場合も学内を経由したインターネット接続は可能です。
  •  
  • ※3 学術情報ネットワーク(SINET) - http://www.sinet.ad.jp/
    日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、NIIが構築、運用している情報通信ネットワークです。多岐にわたる学術情報の流通促進を図り、教育・研究に携わる数多くの人々のコミュニティ形成を支援するため、全国にノード(ネットワークの接続拠点)を設置し、大学、研究機関等に対して先端的なネットワークを提供しています。
  •  
  • ※4 SIMカード
    WiMAX 2+対応機器をご利用時に装着するICカードで、契約された回線の情報が記録されています
  •  
  • ※5 学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」 - http://www.gakunin.jp/
    学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。全国の大学等と国立情報学研究所(NII)が連携して、平成21年度から本格的に構築・運用を開始しました。各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)に従い信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み