THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications

「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化!

  • WiMAX

2017年8月31日
UQコミュニケーションズ株式会社

「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化!
‐ 256QAM対応で下り最大558Mbpsを実現 ‐

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、2017年9月1日より、WiMAX 2+の下り最大速度を558Mbps(注1)に向上し、東名阪の一部エリアから提供を開始します。

現在、WiMAX 2+においては、4×4 MIMO技術(注2)とキャリアアグリゲーション(CA)技術(注3)を用いて、下り最大440Mbpsを実現しています。このたび、4×4 MIMO技術とCA技術に加え、一度に送信できるデータ量を増加できる256QAM変調方式を組み合わせることで、下り最大558Mbpsの高速通信を実現します。

これにより、モバイルWi-Fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W04」にて、下り最大558Mbpsの高速通信がご利用いただけます(注4)。


【高速化適用イメージ】
558ポンチ改2.PNG

UQは、今後もさらなるエリア拡大や品質向上、新技術の積極的な導入により、快適なインターネット通信をご利用いただけるよう、鋭意取り組んでまいります。

UQは、「つなぐで、感動を。」の言葉を胸に、これからもお客様に寄り添い、多様なニーズにお応えしてまいります。「つなぐ」のさらにその先へ。モバイルサービスで新たな価値を提供する、UQの挑戦は続きます。


(注1)東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアとなります。速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて低下します。
(注2)Multiple Input Multiple Outputの略。データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、高速通信を実現する技術です。
(注3)複数の電波(キャリア)を同時に使用して、データ通信を可能とする技術です。
(注4)「Speed Wi-Fi NEXT W04」にて「ハイスピードモード」をご利用の場合、下り最大558Mbpsとなります。また、「ハイスピードプラスエリアモード」をご利用の場合、WiMAX 2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションにより下り最大708Mbpsとなります。東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアでの提供となります。最新のソフトウエアにバージョンアップの上、ご利用ください。


以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客さま

UQお客さまセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お申し込み