THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications


ホーム / 企業情報 / ニュースリリース / KDDIバリューイネイブラー過去のニュースリリース / 「ユニバーサルサービス料」の改定について


ニュースリリース

2014年12月26日
KDDIバリューイネイブラー株式会社
沖縄バリューイネイブラー株式会社

「ユニバーサルサービス料」の改定について

KDDIバリューイネイブラー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菱岡 弘)および沖縄バリューイネイブラー株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:國吉 博樹)は、当社とご契約されているお客さまにご負担をお願いしている「ユニバーサルサービス料(注1)」について、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2015年1月ご利用分から以下のとおり1番号あたり月額2円(税込2.16円)に改定します。

現行
(2014年12月ご利用分まで)
改定後
(2015年1月ご利用分から)
ユニバーサルサービス料 3円(税込3.24円) 2円(税込2.16円)

ユニバーサルサービス制度は、ユニバーサルサービス(注2)の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みであり、当社は社団法人電気通信事業者協会が公表した番号単価を「ユニバーサルサービス料」としてお客さまにご負担いただいております。

お客さま各位におかれましては、ユニバーサルサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(注1)各月末日にご契約中の場合に、翌月に請求させて頂きます。なお、複数の番号をご利用の場合は、ご利用の番号数に応じた請求金額が発生します。
(注2)電気通信事業法で「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」とされているサービスで、現在NTT東日本・西日本が提供する加入電話、公衆電話および緊急通報が該当します。

以上



お申し込み