THANK YOU 10th ANNIVERSARY UQ Communications

おかげさまでUQコミュニケーションズは
10周年を迎えました。

UQ Communications


ホーム / 企業情報 / ニュースリリース / KDDIバリューイネイブラー過去のニュースリリース / 国際電話サービスの料金改定について


ニュースリリース

2015年2月9日
KDDIバリューイネイブラー株式会社
沖縄バリューイネイブラー株式会社

国際電話サービスの料金改定について

KDDI バリューイネイブラー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菱岡 弘)、沖縄バリューイネイブラー株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:國吉 博樹)は、2015年3月1日より、MVNOサービス「UQ mobile」でご利用いただける国際電話サービスの通話料を改定します。

「UQ mobile」の国際電話サービスは、特別なお申込みが不要で番号をダイヤルするだけでご利用いただけます。現在、国ごとに細かく分かれている通話料金を5つに集約し、お客さまに分かりやすい料金体系に改定します。

国際電話サービス
※2015年3月1日より、改定後の通話料が表示されます。

(1)内容

課金単位を現在の60秒ごとから30秒ごととし、無駄なく国際電話が利用できるように変更するとともに、国ごとに細かく分かれている通話料金を5区分に集約し、お客さまに分かりやすい料金体系とします。

(2)新料金

発信先 料金(免税)
北米、オセアニア(オーストラリア、グアムなど) 20円/30秒
東アジア(中国、韓国、台湾、香港など) 55円/30秒
ヨーロッパ、東南アジア(フィリピン、タイ、ベトナムなど)、オセアニアの一部 65円/30秒
アフリカ 85円/30秒
中南米 95円/30秒

※衛星電話宛など、一部上記料金に当てはまらない場合があります。

(3)ご利用方法

「UQ mobile」
010-国番号-相手先番号
※ 010のかわりに001-010、または005345をダイヤルしてもご利用いただけます。

(4)改定日

2015年3月1日


※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



お申し込み