UQ WiMAX と UQ mobile を提供するUQコミュニケーションズ

UQ Communications

WiMAX 2+におけるキャリアアグリゲーションの導入について

2014年10月27日
UQコミュニケーションズ株式会社

WiMAX 2+におけるキャリアアグリゲーションの導入について
-下り最大速度220Mbpsを来春実現へ-

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、現在、WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)サービスを下り最大速度110Mbpsで提供しておりますが、
来春から、キャリアアグリゲーション※1の導入により、下り最大速度220Mbpsのサービスを実現し、順次エリアを全国へ拡大してまいります。

UQは、周波数を効率的に利用し、より多くのお客様に快適なインターネット通信をお楽しみいただけるよう、現在、WiMAXサービスを提供している周波数帯域30MHzのうち20MHzをWiMAX 2+サービスへ切り替えるとともに、すでにWiMAX 2+サービスを提供している20MHzと合わせてキャリアアグリゲーションを導入し、WiMAX 2+サービスで下り最大速度220Mbpsの高速化を実現してまいります。

これにともない、WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わりますが、WiMAXサービスをご利用のお客様※2が、この機会に是非、より高速で快適なWiMAX 2+サービスをご利用いただけるよう、WiMAX 2+対応ルーターに無料で交換いただけるプログラムとして、「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」を2014年11月1日(土)より実施いたします。

「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」の詳細は、同時発表のニュースリリースをご覧ください。

また、キャリアアグリゲーションの詳細は別紙 をご覧ください。

なお、今後のサービスエリアの計画および下り最大速度220Mbps対応の端末※3については、詳細が決まり次第、別途お知らせいたします。

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、データ通信インフラの重要性は増す一方です。UQはデータ通信専業の通信事業者として、「WiMAX 2+」の提供を通じて、お客様により快適にインターネットをお楽しみいただき、よりご満足いただけるよう、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。

  • ※1 複数の電波(キャリア)を同時に使用して、データ通信を可能とする技術。
  • ※2 現在WiMAXサービスをご契約いただいているお客様は、来春以降も継続してWiMAXサービスをご利用いた
  •       だくことが可能ですが、順次、全国のエリアにおいて通信速度が遅くなります。
  • ※3 WiMAX 2+対応端末のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14/HWD15/NAD11は、下り最大速度220Mbps
  •       に対応しておりません。下り最大速度110Mbpsでのご利用となります。
  •  

以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み