UQ mobile(UQ モバイル) と UQ WiMAX(UQ ワイマックス)を提供する
UQコミュニケーションズ

下り最大370Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」がUQ WiMAXから登場!

  • WiMAX

2016年6月16日
UQコミュニケーションズ株式会社

下り最大370Mbps対応モバイルWi-Fiルーター
「Speed Wi-Fi NEXT W03」がUQ WiMAXから登場!

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、下り最大370Mbpsの高速データ通信を実現するモバイルWi-Fiルーターの新製品として、「Speed Wi-Fi NEXT W03」(製造元:ファーウェイ・ジャパン、以下W03)を、2016年7月1日(金)より、UQオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売を開始します。

「W03」は、UQ初となるWiMAX 2+とau 4G LTEとのキャリアアグリゲーションにより、下り最大370Mbps(注1)の高速通信を実現します。また、それ以外のエリアにおいても、全国に広がる従来のWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションにより、下り最大220Mbps(注2)の高速通信を実現するため、快適にインターネットをお楽しみいただけます。

W03端末.PNG

さらに、「W03」は、タッチパネルを採用したスマートなデザインにより、Wi-Fiルーターを初めてご利用になるお客様にも使いやすい仕様になっており、ご自宅や外出先でお客様のデジタルライフをサポートいたします。

製品紹介ページはこちら

UQは、「つなぐで、感動を。」の言葉を胸に、これからもお客様に寄り添い、多様なニーズにお応えしてまいります。「つなぐ」のさらにその先へ。モバイルサービスで新たな価値を提供する、UQの挑戦は続きます。

(注1)ハイスピードプラスエリアモード設定時。別途オプション料1,005円/月がかかります。370Mbpsは、東京都渋谷駅周辺エリアから提供を開始し、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺、山手線 主要駅周辺などへ拡大予定です。なお、駅構内ではご利用いただけない場合があります。通信規格やエリア等により最大通信速度は異なります。
(注2)一部のエリアを除きます。対応エリア以外では下り最大110Mbpsとなります。最大220Mbps対応エリアの情報は、こちらのページでお知らせしております。


1.「Speed Wi-Fi NEXT W03」の主な特長

(1)下り最大370Mbpsの実現で、さらに通信が楽しめます。
「W03」は、au 4G LTEの周波数(1つ)とWiMAX 2+の周波数(2つ)、計3つの周波数を束ねることで、下り最大370Mbpsを実現します。(注1)

W03_370M.PNG

また、日本全国に広がるWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションにより、下り最大220Mbpsの高速通信をご利用いただくことができます。(注2)

W03_220M.PNGW03_modeさしかえ.PNG

(注3) ハイスピードプラスエリアモード設定時。別途オプション料1,005円/月がかかります。


(2)最新のWi-Fi規格IEEE802.11ac(注4)搭載で、高速通信を最大限体感できます。
最新の高速Wi-Fi規格IEEE802.11acを採用したほか、他の機器との干渉の少ない5GHzも選択いただけます。

W03_wifi.PNG(注4) 本製品におけるWi-Fi規格IEEE802.11acは、伝送速度下り最大867Mbpsです。


(3)シンプルで分かりやすい、3つの通信パフォーマンスモード設定
「W03」は、お客様のご利用シーンに応じた省電力設定が可能です。
また、「自動電源オフ」設定(※)を合わせて利用することで更にバッテリー持ちが良くなります。

※お客様が設定した時間内に通信が無い場合は、自動で電源がOFFになります。

W03_省電力.PNG


(4)スマホとタッチでWi-Fi設定
NFC搭載端末との接続設定がかんたんタッチで完了。SSID・PW入力は必要ありません。(注5)

W03_タッチ.PNG

(注5)NFC搭載のAndroid™4.4以降のスマートフォンおよび一部の機種によってはHUAWEI HiLinkアプリが必要となります。NFCタッチした際に自動的にアプリのダウンロードURLが表示されますので、アプリをダウンロードしてください。ダウンロードURLが表示されない場合は、[QRコード表示]メニューからアプリをダウンロードしてください。


(5)スマホからカンタン遠隔操作
スリープモードのルーターをアプリからかんたんに遠隔操作でウェイクアップできます。(注6)

W03_スマホ.PNG(注6) HUAWEI HiLinkアプリが必要です。AndroidTM4.2以降、iOS 6.0以降の機種に対応しています。


(6)自宅回線としても快適
外ではモバイルルーターとして、家では専用クレードル(※)にセットすればホームルーターとして、複数台での同時接続が可能ですので、ご家族やご友人と一緒に便利にご利用いただけます。

※クレードル利用時はバッテリーの心配が要らないので、自動的に「ハイパフォーマンスモード」に切り替わります。

W03_クレードル.PNG

2. 「Speed Wi-Fi NEXT W03」の主なスペック

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W03
製造元 HUAWEI TECHNOLOGIES CO.LTD
通信方式 WiMAX 2+、au 4G LTE
最大通信速度 WiMAX 2+ & 4G LTE(2GHz)
キャリアアグリゲーション対応
下り最大370Mbps(東京都渋谷駅周辺から順次提供)
/上り最大25Mbps(注1)
WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション対応
下り最大220Mbps/上り最大10Mbps(注2)
WiMAX 2+ 下り最大110 Mbps/上り最大10 Mbps
4G LTE
キャリアアグリゲーション対応
下り最大225Mbps/上り最大25Mbps(注3)
4G LTE 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps(注3)
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)
寸法 約120(W)×62(H)×11.4(D)mm
質量 約127g
バッテリ容量 3,000mAh
充電時間 約130分(別売の共通ACアダプタ05使用時)
カラーバリエーション 2色(オレンジ、ホワイト)
最大同時接続数 10台
連続通信時間※
(ハイスピードモード:WiMAX 2+ 使用)
ハイパフォーマンスモード 約570分
ノーマルモード 約610分
バッテリーセーブモード 約730分
連続通信時間※
(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE 使用)
ハイパフォーマンスモード 約350分
ノーマルモード 約430分
バッテリーセーブモード 約680分
連続待受時間※ デフォルト設定(休止状態):約1,040時間
クイックアクセスモード設定時(ウエイティング):約45時間
対応OS(USB通信) Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista®、Mac OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/10.7/10.6/10.5
インターフェース USB micro B-type×1port、USB2.0準拠
au Micro IC Card(LTE)×1
同梱物 microUSBケーブル

※使用環境や電波状況により異なります。


3.UQ WiMAXオンラインショップ販売価格

(2016年7月1日から販売開始)

WiMAX 2+サービス料金プラン 販売価格
Speed Wi-Fi NEXT W03 クレードルセット
UQ Flat ツープラス ギガ放題 2,800円 4,800円
UQ Flat ツープラス 2,800円 4,800円

※UQ WiMAXオンラインショップにて、通信サービスとセットでご購入いただけます。表示の販売価格は、UQ WiMAXオンラインショップにてご購入いただく場合の価格であり、MVNO各社での販売価格については、MVNO各社にお問い合わせください。


※記載の料金は、全て税抜です。
※混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。
※表記の通信速度はシステム上の最大速度となります。通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて低下します。


以上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客様

UQお客様サポートセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お申し込み