UQ Communications

  • MYUQ

Speed Wi-Fi NEXT W06

発売中
  • ブラック×ブルー
  • ホワイト×シルバー
Speed Wi-Fi NEXT W06
ギガビット級※1通信
モバイルルーター誕生!

主なスペック

  • 下り最大速度
    1.2Gbps※1
  • 上り最大速度
    75Mbps※2
  • 無線LAN
    5GHz
※1
2019年1月25日時点では、東京都、埼玉県の一部エリアで提供します。対象エリアは今後順次拡大予定です。
ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。
Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。
本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。
※2
全国(各都道府県一部エリア)で提供。最新エリアなど詳しくはサービスエリアマップでご確認ください。ハイスピードプラスエリアモード(有料)ご利用時。

概要

高速通信で動画視聴も快適!USB接続なら受信最大1.2Gbps※1

USBケーブルを使ったテザリングで遂にギガビット超え!下り最大1.2Gbps対応※1データ容量の大きな高画質動画もコマ切れなくサクサク視聴できます。

WiMAX 2+受信感度が向上。つながりにくかった場所でも受信速度アップ

高性能ハイモードアンテナ搭載でアンテナ感度が向上し、いままで繋がりにくかった場所でも、電波をしっかりキャッチ!※2
Wi-Fi TXビームフォーミング搭載で、通信の安定性が向上し、中・弱電界のWi-Fi電波の受信速度が約20%アップ!※2※3

ビジネスやプライベート、自宅や外出先、いつでも高速Wi-Fiが楽しめる。

外出先で、タブレットやパソコンを利用してインターネットに接続。
通常利用で約9時間、省電力機能だと約12時間充電なしで使える。

※1
2019年1月25日時点では、東京都、埼玉県の一部エリアで提供します。対象エリアは今後順次拡大予定です。
ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。
Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。
本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客様のご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。
※2
Speed Wi-Fi NEXT W05との比較。端末メーカーでの測定環境でUSBテザリングによる結果。お客さまのご利用環境、回線の状況、機器の能力などにより受信速度は変化します。
※3
Wi-Fi端末もビームフォーミングに対応する必要があります。

スペック

製品名

Speed Wi-Fi NEXT W06

製造元

HUAWEI

対応ネットワーク

WiMAX 2+
au 4G LTE※1

質量

約125g

同梱物

・TypeC変換コネクタ(試供品)
・取扱説明書
・保証書

外形寸法(mm)

約128×64×11.9mm

UIMカードバージョン※2

Nano IC

バッテリー使用時間※3

連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時) ・約540分
連続待受(WiMAX 2+、スマート設定時) ・約800時間

対応OS※4

Windows(R) 7/8.1/10
Mac OS X v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14

Wi-Fi規格

IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)

Body-SAR値

0.644W/kg

本体色

ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー

この機種は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイドラインに適合しています。詳しくはUQホームページの「通信デバイス吸収比率(SAR)について」をご確認ください。

ご注意事項

表記の通信速度はシステム上の最大速度となります。通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて低下します。速度に影響を及ぼす要因の詳細は「実効速度が出ない場合は」でご確認いただけます。
※1
au 4G LTEのネットワークは、エリアにより最大通信速度が異なります。
※2
旧機種と新機種でUIMカードバージョンの異なる機種変更を行う場合、製品(端末)到着後、「回線切替サイト」での登録が必要です。
※3
実際にご利用になる使用環境や電波状況により異なります。
※4
2017年4月現在、Microsoft社のサポートが終了したOSは、対応OSから対象外とさせて頂きます。

※製品画像はイメージです。

UQの最新情報を配信中UQ Communications公式アカウント