• MYUQ

引っ越し先でインターネット、モバイルWiFiを利用する際の注意点まとめ

新しい引っ越し先でインターネットやWiFiを利用しようとした時困ったり悩んだりした経験はありませんか?

移転・乗り換え・引っ越しをした先の建物によっても通信品質は変わります。インターネットやモバイルWiFiを利用する際の注意点を今回はまとめてみました。

引っ越し先でインターネットを利用する方法

引っ越し先でインターネットを利用するには、いくつかの方法があります。たとえば移転前の自宅で使用していたインターネット接続サービス(プロバイダや回線事業者)を移転先でも継続して使用する方法があるでしょう。

別の通信会社と新たに契約し直して接続する方法、または引っ越し先のマンションやアパートに元々インターネット回線が導入されていてそのまま使用できる(別途有償)方法などがほかにはあります。

転移
現在利用しているサービスを継続する

乗り換え
新たに光回線、WiFiを契約する

解約・見直し
引っ越し先(マンション/アパートなど)にインターネット回線がついている

現在のプロバイダ・回線事業者との契約内容を確認

光回線などを契約している場合は、現在契約中のプロバイダや回線事業者との解約の手続きをしなければなりません。契約内容がわかる書類などを探し、契約中の会社がどこかを確認しましょう。

プロバイダと回線事業者が別の場合は、個別で連絡をする必要があります。プロバイダが一括して手続きをしてくれる場合は一社だけの連絡で大丈夫です。

同じプロバイダ・回線を継続して利用する場合の手続き

引っ越し先でも現在と同じプロバイダや回線と契約を継続したい方もいるはずです。下記のような点を確認しながら手続きを進めていきましょう。

引っ越し先で回線設備が導入済みか

集合住宅に引っ越しする場合、すでに回線設備が導入されている可能性があります。管理会社や管理人に確認して、回線事業者の名前や回線の種類を聞いてみましょう。

またプロバイダや回線事業者に問い合わせたら、引っ越し予定先に回線を導入しているかを教えてくれる場合もあります。

プロバイダに引っ越しの旨を伝える

同じプロバイダと契約を続ける場合は、引っ越しの旨を伝えましょう。引っ越し先の住所や建物の形態を伝えて、対応エリア内か・契約中のプランから変更があるかなどを確認しておくのがおススメです。

引っ越し先でも契約継続が可能そうであれば、連絡をいれて正式に引っ越しの手続きを進めましょう。あらためて引っ越し先の住所などを伝え、移転希望日の調整を進めていきます。宅内機器を一旦返却するのか・そのまま持って行くか、くわえて回線事業者への個別連絡が必要かも合わせて確認しましょう。

また対象エリア外であれば解約になります。プロバイダの案内に従いましょう。

回線事業者に引っ越しの旨を伝える(プロバイダと別の場合)

プロバイダと回線事業者が別の場合は個別での連絡が必要です。現在利用中の電話番号・契約者の名前・引っ越し先の住所および建物の形態・引っ越し元での最終利用日などを伝えましょう。

引っ越し先での回線工事日の話になったり、建物の形態によってはプランの変更が発生したりするかもしれません。スケジュールの確認や事前にホームページなどで情報をチェックしておくのをおススメします。あわせて宅内機器をレンタルしている場合は返却の要・不要も確認しましょう。

現在のプロバイダ・回線を解約する際の手続き

プロバイダや回線事業者を解約する場合に必要な手続きも確認しておきましょう。

プロバイダや回線事業者に解約の旨を連絡する

解約する旨をプロバイダや回線事業者に伝えましょう。プロバイダを介して回線事業者と契約している場合は一社だけの連絡でかまいません。

別々で契約をしていたら、それぞれに連絡を入れましょう。事前に契約内容がわかる書類などを準備しておくと、登録情報などを聞かれた時にスムーズに受け答えができるのでおススメです。

契約解除料がかかる条件や金額を確認する

契約期間途中や更新月以外での解約となると契約解除料が発生する場合があります。初期工事の費用を分割で払っていたら、残金の清算を求められるでしょう。プロバイダに連絡すれば、契約解除料が発生する条件や金額を確認できます。

新規のプロバイダ・回線と契約する場合の手続き

新規のプロバイダや回線事業者と契約する場合は、サービス内容や料金体系の比較から始めなければなりません。下記手続きを行いましょう。

新しい回線事業者を選ぶ・申し込む

回線事業者によって、契約できるプロバイダが異なります。そのためまずは回線事業者から選びましょう。下記のような点に着目して各社を比較するのがおススメです。契約先が決まったらホームページなどから申し込み手続きを進めましょう。

  • 回線の種類
  • サービス内容および契約可能なプロバイダ
  • 利用可能エリア
  • 料金体系

プロバイダを選ぶ時のポイント

プロバイダ選びに悩む方もいるでしょう。選ぶ時のポイントも下記にまとめました。回線事業者を選ぶ時に料金の話はセットで出てくるかもしれません。ほかにも下記のようなサービス面を比較するのが重要です。

  • 最新で高速な通信設備(インフラ)を導入しているか(「IPv6(IPoE)」を採用しているか)
  • ホームページやメールだけでなく、電話でも連絡できるか
  • メールアカウントを無料で取得できるか
  • 接続のアシストや初心者向けのガイダンスなどのサポートサービスがあるか
  • メールボックスの容量は無制限か
  • 料金体系
  • ブログやクラウドなどの無料もしくは割引利用が可能か
  • WiFiルーターなどの宅内機器の貸し出しがあるか

プロバイダ・回線事業者にはいつ連絡すればよい?

解約・契約継続・新規契約の場合、1〜2カ月前から余裕を持って連絡するのがおススメです。

auひかりの場合は、プロバイダでの申し込み受付が約1〜3週間、回線工事までの待ち時間が約2〜4週間かかります。とくに春先などは引っ越しが多く問い合わせも増え、工事日の調整が難航する可能性があるでしょう。

引っ越し先でインターネットを利用する際の注意点

引っ越し先でインターネットに接続する際に、以下の注意点があります。

  • 移転手続き、新居での工事が必要
  • 固定回線の場合、回線とプロバイダ両方の契約が必要
  • 契約・工事完了までの間、利用できない
  • 引っ越し先により提携サービスが決まっている場合がある

主に自宅に固定回線を引き入れる場合、上記のように契約や工事の手間および利用できない期間が発生したりサービスの選択肢がなかったりするなどの注意点があります。

新生活を快適に おうちのWi-Fi コンセントさすだけ WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 条件等詳しくはこちら

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

インターネット手続きにおけるその他の注意点

注意点はほかにもあります。代表的なものを4つ紹介します。

引っ越し先の通信品質の方が劣る可能性がある

かりに同じプロバイダや回線事業者と継続契約したとしても、引っ越し先で通信品質が落ちる可能性があります。建物の構造や利用する時間帯などのさまざまな条件が通信品質に影響を及ぼしているからです。

契約残期間がある場合の利用料金

解約の場合、引っ越し元での利用料金は使った分だけ支払わなければなりません。支払いの締め日を確認し、いつまでに解約したら月極の料金を払わずに済むのか・日割り計算で精算できるのかを聞いてみましょう。解約料などと合わせて、解約日の検討材料になるはずです。

撤去工事の要・不要を確認する

回線の撤去工事が必要な場合があります。集合住宅で入居前からすでにあった場合は不要です。

また回線によっては備え付けたままの方が工事の手間が無くなり物件の条件がよくなるため残していいと考える管理会社や管理人もいるかもしれません。管理会社や管理人に確認しましょう。

もし撤去する場合は、回線事業者に工事を依頼する必要があります。工事の立ち合いが必要なため、鍵を返す前にスケジュールを組んでおきましょう。

宅内機器の返却の要・不要や方法を確認する

ホームゲートウェイやONUなどをプロバイダや回線事業者から借りている方も多いのではないでしょうか。解約の場合はもちろん、継続契約の場合も一旦返却する場合があります。プロバイダや回線事業者に連絡して返却の要・不要や方法などを確認しましょう。

引っ越し先ではモバイルWiFiが便利な理由

なにかと手間のかかるインターネット接続ですが、モバイルWiFiを利用するのはいかがでしょうか?

  • すぐに利用できる

    契約後に、すぐに開通し利用できます。

  • 自宅の工事が不要

    自宅のモジュラージャックを使用しないので、宅内工事が不要。

  • 移転手続きが必要なし

    移転や引っ越しがあっても、契約はそのまま。移転手続きが不要。

モバイルWiFiなら、工事不要で製品(端末)が届けば、すぐにいつでもインターネットが利用可能です。
引っ越し前に契約すれば、引っ越しによる中断もなく、いつでもネットライフを楽しめます!

新生活を快適に おうちのWi-Fi コンセントさすだけ WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 条件等詳しくはこちら

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

モバイルWiFiルーターは対応エリアを確認

モバイルWiFiルーターは、基地局からの電波をキャッチしてスマホやパソコンの通信を可能にする機器です。そのため対応エリアの確認が重要になります。ご自宅・職場・学校など、利用頻度が高い・滞在時間が長い場所が対応エリアかをホームページなどで確認してみましょう。

とくにモバイル回線のなかでも「5G」※1の利用を考えている方も多いのではないでしょうか。一部エリアでの提供になるため、事前に確認してください。あわせてモバイルWiFiルーターも5G※1対応の機種を選ぶ必要があります。

引っ越しには工事不要で即日利用できる
UQ WiMAXを利用しませんか?

工事不要で即日開通できるUQ WiMAXを紹介します。引っ越しでも面倒な契約は不要で高速インターネット通信が利用可能です。

工事不要で
すぐ利用できる!

WiMAXは持ち運び可能なモバイルルーター、または宅内に据え置き型のホームルーターを使用するため、面倒な宅内工事なしで利用可能です!

外出先でも自宅でも、
目的に応じて利用可能!

外出先ではモバイルルーターで、自宅ではホームルーターで高速インターネット。目的に応じた使い方ができます!

  • ※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
  • 「au」はKDDI株式会社の登録商標です。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

WiFi関連記事

新生活!ネットはUQ WiMAX 条件等詳しくはこちら
WiMAXへの乗り換えガイド モバイルネットは、WiMAXに決まり! あなたの疑問解決します!
UQのネットが進化! WiMAX +5G ※5Gは一部エリアで提供 条件等詳しくはこちら
おうちのWi-Fi コンセントさすだけ! WiMAX +5G ※5Gは一部エリアで提供 条件等詳しくはこちら
期間限定のおトクな情報も満載 キャンペーン・おトク情報