• MYUQ

サブスクとは?言葉の意味やメリット、デメリットのほか、サービスの例を解説

近年、月額定額制で動画や音楽などを楽しめる「サブスク」のサービスが増えています。しかし、サブスクを利用したいと思っていてもどのようなサービスを指すのかわからず、疑問や不安をもつ方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、サブスクの基本的な仕組みやメリット・デメリットのほか、主なサブスクサービスの例をご紹介します。

  • 記載の情報は2024年5月時点のものです。

サブスクとは?

サブスクとはサブスクリプション(subscription)の略称で、一定期間、定額で商品やサービスを利用できる仕組みのことです。

近年では、音楽配信サービスや動画配信サービスなどの月額制のサブスクが多数登場しているため、何らかの用途でサブスクを利用している方も多いのではないでしょうか。

サブスクでは商品そのものを購入するのではなく、一定の期間(例えば、1カ月分の料金を払った場合は1カ月)利用する権利のみを購入します。

そのため、モノが存在しないデジタルコンテンツとの相性が良く、動画配信サービスや音楽配信サービス、電子書籍サービスなどのサブスク利用が広がっていきました。

現在では、洋服やアクセサリーなどのファッション定額利用サービスや家具・インテリアなどの定額利用サービスなど、デジタルコンテンツ以外のサブスクも登場し、利用できるサービスの幅はさらに広がっています。

サブスクのメリット

サブスクサービスの利用が増えている背景には、サブスクの仕組みがもつ下記のようなメリットの存在があります。

購入するより安価で商品やサービスを利用できる

サブスクの大きなメリットは、購入するよりも安価で商品やサービスを利用できる点です。

例えば、たくさんの音楽が聴きたいと思った時、CDやデジタルシングルでひとつひとつ購入していると大きな金額となってしまいます。サブスクを利用すれば、月額定額制で多くの音楽を聴くことが可能です。

都度購入する場合と比較すると費用が抑えられ、商品やサービスを利用しやすくなることは、サブスクの利用が広がっている理由のひとつといえるでしょう。

必要な時に必要なだけ利用できる

サブスクには月単位で登録や解約をできるサービスが多くなっています。自分が必要な時に必要な分だけ利用できる点もサブスクの便利なポイントです。

例えば、見たいドラマのシリーズがある場合、そのドラマを配信している動画配信サービスと契約し、見終わったら解約するといった柔軟な使い方も可能で、自分の利用スタイルに合った選択ができます。

新しいジャンルを開拓しやすい

音楽配信サービスや動画配信サービスなどのサブスクでは、定額で複数のジャンルのコンテンツを利用できる場合があります。

「興味はあるけれど、購入する金額を出すほどではない」というジャンルでも、サブスクの料金プラン内のコンテンツであれば追加料金なしで視聴することが可能です。

サブスクではこれまでなかなか手を出せなかったコンテンツも利用しやすく、新しいジャンルを開拓することに役立ちます。

サブスクのデメリット

使用していなくても費用が発生する

サブスクは定額制であり、毎月料金が必要となります。契約期間中は、そのサービスを利用していなくても料金を支払う必要があるので注意しましょう。

近年は多くのサブスクサービスがあり、利用者のなかには複数のサブスクを同時に利用している方もいます。

登録しているサブスクが多くなりすぎると、使わずに料金だけ支払うサービスが出てくる可能性もあるので注意が必要です。

購入するよりも料金が高くなる場合がある

比較的低額の月額料金で音楽や動画などを楽しめる点がサブスクのメリットですが、利用の仕方によっては都度購入よりも料金が高くなってしまう場合があります。

例えば、多くの種類の音楽を聴くよりも、同じ音楽を繰り返し聴くことが多い方の場合です。

このような方の場合、サブスクを利用するよりも、好きな曲をその都度購入したほうがトータルの費用が安くなるケースもあります。

自分の利用の仕方を考え、サブスクを利用した場合にかかる料金と購入した場合にかかる料金を事前に比較検討しておくと良いでしょう。

利用しないコンテンツも料金に含まれる

多くのサブスクサービスでは、料金プランにより利用できるコンテンツが決められています。自分が利用しないコンテンツが料金に含まれるからといって、基本的には料金が安くなるわけではありません。

そのため、サブスクを選ぶ時には、そのサービスにどのようなコンテンツがあり、自分の利用したいコンテンツがどれくらい含まれているのかも重要な判断基準となります。

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元キャンペーン実施中! 条件等詳しくはこちら

UQ mobileをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

主なサブスクサービスの例

以前は音楽配信サービスや動画配信サービスなどのデジタルコンテンツが主流でしたが、近年は、非デジタル系のサブスクサービスも増加している傾向にあります。

以下では、主なサブスクサービスを5つピックアップして紹介します。

音楽配信

音楽配信サービスは、スマホやパソコンなどを利用して音楽を楽しめるサブスクサービスです。音楽配信サービスでは、邦楽や洋楽、K-POPなどさまざまな音楽を定額で楽しめます。

そのほか、レコメンド機能やプレイリスト機能などを提供している音楽配信サービスもあり、自分の好みに合った音楽を探しやすい点も特徴です。

動画配信

動画配信サービスは、テレビやスマホなどを利用して定額料金で動画を楽しめるサブスクサービスです。

観ることができるコンテンツはサービスにより異なりますが、映画やアニメ、ドラマやバラエティ、ドキュメンタリーなど、さまざまなコンテンツを楽しめます。

料金プランや作品数もサービスによって異なるため、動画配信サービスを選ぶ時は「自分の支払いやすい料金設定か」「自分が観たい作品があるか」などがひとつの基準となるでしょう。

電子書籍・雑誌

電子書籍・雑誌などの配信サービスは、コミックや小説、雑誌などをスマホやパソコンで楽しめるサービスです。

1冊ごとに課金する形態のほか、サブスクサービスで一定の書籍や雑誌、コミックが読み放題のものもあります。読みたい本やコミックを、読みたい時にどこでも手軽に読める便利さが魅力です。

近年ではオーディオブックのサブスクサービスが登場し、通勤や通学中に音楽を聴く感覚で本を聴けるサービスもあります。

家具・家電

家具や家電のサブスクサービスは、商品を購入するのではなく、必要な家具や家電を月額料金でレンタルできるサービスです。

おしゃれな家電を取り揃えているサービスや生活家電を低価格で提供しているサービスなどがあります。「気になるインテリアをお試しで使ってみたい」「3カ月の間単身赴任するのでその間の家具を揃えたい」方などに便利なサービスです。

服・ファッション

ファッション関係のサブスクサービスには、洋服やアクセサリー、時計などを定額で利用できるサービスがあります。

例えば、洋服のサブスクサービスでは、料金プラン内の洋服のなかから好きな洋服を選ぶことが可能です。

定価が1万円以上するダウンやコートを低価格で利用できるケースもあります。「好きな服を好きな時に着たい」方などにおススメです。

サブスクをスマホで楽しむならUQモバイルがおススメ!

サブスクには音楽や動画、電子書籍などのさまざまなジャンルがあり、主にスマホやパソコンを利用して定額で楽しめる便利なサービスです。

好きな音楽や好きなドラマをいつでもスマホなどで利用できる点が魅力ですが、デジタルコンテンツを利用する場合には、スマホの月額料金や通信速度などが気になる方もいるのではないでしょうか。

そんな方におススメなのがUQモバイルです。

UQモバイルの自宅セット割※1を活用すると、スマホの月額料金がおトクに利用することができます。

例えば「トクトクプラン」の場合、基本使用料3,465円/月※2のところ「自宅セット割」(1,100円/月割引)※1・「au PAY カードお支払い割」(187円/月割引)適用で、データ使用量が1GBまで990円/月※2・1GB超~15GBまで2,178円/月※2と、使った分で料金が変動するのでおススメです。

自宅セット割は最大10回線まで対象のため、家族全員のスマホのご利用料金がおトクになるので、スマホの通信費を節約したい方におススメです。

  • ※1対象のご自宅のインターネットまたはauでんきなどのご加入が必要です。
    加入例)auひかりホーム・ずっとギガ得プラン(契約期間3年)の場合、基本料金5,610円/月+オプション料550円/月が別途必要です。インターネットサービス解約時に、ご契約期間に応じて契約解除料4,730円が発生する場合があります。
  • ※2通話料(22円/30秒)など別途かかります。
  • 5Gは一部のエリアで提供しています。詳しくは下記ページでご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ mobile)
新登場!使い方に合わせて選べる3つのプラン 条件等詳しくはこちら
  • 本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
    • 「Apple」は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
    • 「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。

UQ mobileをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

格安スマホ/格安SIM関連記事