UQ Communications

UQコミュニケーションズ「テレワーク・デイズ」に特別協力団体として参加

  • 企業情報

2018年7月10日
UQコミュニケーションズ株式会社

UQコミュニケーションズ「テレワーク・デイズ」に特別協力団体として参加

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下 UQ)は、政府が推進する働き方変革の一環として、2018年7月23日から27日にかけて実施される「テレワーク・デイズ」(注)に「特別協力団体」として参加します。

今回、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を重点日とし、全拠点合わせて100名以上の社員が在宅ワークやモバイルワーク(ITを活用した外出先での勤務)にて就業し、交通混雑緩和に向けた取り組みを行うとともに、テレワークの有効性や運用面での課題を抽出し、今後の業務改善につなげてまいります。

テレワークデイズ.PNG
UQは、少子高齢化による労働力人口の減少という今後の社会構造の変化を見据え、政府が目指す一億総活躍社会の実現に向けた効率的な働き方への転換を経営戦略として実行しています。

具体的には、2016年6月より、働き方改革の取り組みとして「スマートワークプロジェクト(通称:スマワク)」を立ち上げ、各種スキルアップ施策の実施、変形労働時間制の導入、テレワークの推進、年休取得率の向上など、全社で働き方の見直しに取り組み、時間当たりの生産性を向上することで、社員のスキルアップとUQの競争力強化を目指しています。

(注)総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省・内閣官房・内閣府が、東京都および経済界と連携して、働き方改革の国民運動として展開しているテレワークの実施・促進の取り組み
「テレワーク・デイズ」の詳細についてはこちら。

以 上

本件に関するお問い合わせ先

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

UQの最新情報を配信中UQ Communications公式アカウント