UQ Communications

「ユニバーサルサービス料」の改定について

  • WiMAX

2021年11月24日
UQコミュニケーションズ株式会社

「ユニバーサルサービス料」の改定について

UQコミュニケーションズ株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 竹澤 浩)は、当社と直接ご契約されているお客さまにご負担をお願いしている「ユニバーサルサービス料」について、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2022年1月ご利用分から以下のとおり1番号あたり月額2.2円に改定します。

現行
(2021年12月ご利用分まで)
改定後
(2022年1月ご利用分から)
ユニバーサルサービス料

3.3円

2.2円


ユニバーサルサービス制度は、ユニバーサルサービス(注)の維持に必要な費用を通信会社全体で負担する仕組みであり、当社は社団法人電気通信事業者協会が公表した番号単価を「ユニバーサルサービス料」としてお客さまにご負担いただいています。

お客さま各位におかれましては、ユニバーサルサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(注)電気通信事業法で「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」とされているサービスで、現在NTT東日本・西日本が提供する加入電話、公衆電話および緊急通報が該当します。

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税込です。

以 上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客さま

UQ WiMAX お客さまセンター

フリーコール:0120-929-777

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 20:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    ※商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。