電話の切り忘れにご注意ください~切り忘れ防止設定のご案内~

  • UQ mobile

2018年02月03日

電話の切り忘れにご注意ください~切り忘れ防止設定のご案内~

平素は、弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、最近「覚えのない通話時間が記録された請求書が送られてきた」「相手先に掛けたことの認識はあるが、長時間の通話をした覚えがない」といったお問合せをいただいております。
スマートフォンにおいては、通話を終了しないまま、ホームボタンをタップすることで、通話が継続されたまま他の画面に移動、または他のアプリを起動することが可能なものがあります。
うっかり電話を切り忘れてしまう、切ったつもりだったのにまだ電話が繋がっていた...ということを防止するため、「電源ボタンで通話を終了できる設定」がございますので、是非ご活用ください。

本設定を実施いただくことで、スマートフォンを使ったあとに電源ボタンを押して画面を消すと同時に、切り忘れていた電話が切れるように設定できます。
また、通話を終えたら電源キーを押す習慣を付けていただくことで電話の切り忘れを防止することが可能となります。是非お試しください。

【電源ボタンで通話終了する設定方法について】
■Android:7.0端末の設定例
[設定] > [ユーザー補助] > [電源ボタンで通話を終了] を有効にします。

■arrows M03 M04 PREMIUMの場合
[設定] > [便利機能] > [通話] 内の「電源ボタンで通話を終了」を有効にします。

■iPhoneの場合
電話アプリの音声通話において「スリープボタン」で通話を終了する機能はありません。
通話終了の際は、アプリ内の切断ボタンをタップし通話を終了させてください。

UQの最新情報を配信中UQ Communications公式アカウント