UQ Communications

UQコミュニケーションズ 「がんアライアワード2019」でシルバー賞を受賞

  • 企業情報

2019年10月30日
UQコミュニケーションズ株式会社

UQコミュニケーションズ 「がんアライアワード2019」でシルバー賞を受賞

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅 隆志、以下UQ)は、2019年10月29日に、「がんアライアワード2019」シルバー賞を受賞しました。

「がんアライアワード」とは、がんを治療しながら働く人を応援する団体を表彰するものです。

がんアライアワード扉r2.png

UQは、2016年6月より、「スマートワークプロジェクト(スマワク)」を開始し、通信業界の厳しい状況の中で社員が全力で就業できるよう全社で働き方の見直しに取り組み、時間当たりの生産性を向上することで、社員のスキルアップと企業競争力の強化を目指しています。

この取り組みの一環として、がんなどに罹患した場合や、育児や家族の介護が必要となった際に、仕事との両立ができるよう、法定を上回る支援制度を導入しており、社員のニーズに応じた様々な働き方ができるよう多くの選択肢を用意しています。このたび、これらの取り組みについて評価いただき、「がんアライアワード2019」シルバー賞を受賞することとなりました。

UQは、より安心して誰でも働きやすい風土づくりを構築するため、罹患者の不安を少しでも軽くできるよう、「治療と就労の両立支援ガイドブック」の発行や、罹患者を対象にした情報提供を実施します。さらに、上司を対象にしたワークショップを開催するなど、身体的・精神的健康だけでなく社会的に健康である(生きがいがあり、社会の中に居場所があると感じられる)状態を目指し社内広報活動にも注力する予定です。

UQは、今後も、全社員が安心して働くことのできる環境作りを積極的に推進していくと共に、以下のとおり、健康経営宣言を行います。

がんアライ健康宣言r.pngのサムネイル画像
■UQ「スマートワークプロジェクト」についてはこちら

■がんアライアワードについてはこちら
がんアライアワードイメージ.png














以 上

本件に関するお問い合わせ先

報道機関

UQコミュニケーションズ
渉外部 広報グループ
E-mail :pr@uqc.jp

お客さま

UQお客さまセンター

フリーコール:0120-929-818

  • ※携帯・PHSからもご利用可
    9:00 - 21:00(年中無休)
  • (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
    「@」(全角)を「@」(半角)に置き換えてご利用下さい。
  • ※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

UQの最新情報を配信中UQ Communications公式アカウント